リアルな目を研究してみた。

  • 2020/05/08 20:00

20200508.jpg

目のデフォルメを研究するために、まず目というものを良く知ることにしました。

ということで、目をリアルめに描いてみて、更にそれと同じ要領でアニメ調の目を塗ってみました(笑)

 

 

ちょ!アニメ調!!ちょっとキモいぞ!!!

更に私は黒目をかなり縦長に描く絵柄なのでキモさ倍増です。
※なぜ縦長に描くかというと、白目の面積が少ない目が苦手だからです。

 

 

瞳孔(瞳の中央の●)や虹彩(瞳孔の周りの放射状の線)もしっかりリアルなのに、肝心の形が現実からかけ離れた形になっているので、脳が頑張って解釈しようとして処理落ちやエラー(要は生理的に受け付けない)になってしまうんでしょうね。

脳がエラーを起こさないようにするのがデフォルメのキモのようです。

 

 

ちなみにどの人種も…というかどの生き物も瞳孔は必ず真っ黒なんですよね。

生物学上ありえないからそれこそ脳のエラーになってもおかしくないのに、カラフルな瞳孔をしていたり、そもそも瞳孔無しの絵柄でも成立してしまう不思議。

それどころか、アニメ・イラスト界見渡してもむしろ瞳孔真っ黒の絵柄の方が少ないというのが面白いところです。

 

 

 

ところで、好きな人の前だと瞳孔が大きくなるって知っていました?

(日本人は目の色が暗い方が多いので、なかなか気づきにくいですが…)

 

瞳孔の大きさのコントロールは自律神経によって自動的に行われているので、意識して変える事ができないんですね。

つまり瞳孔を大きく描く事で、

「画面の向こうの人間の事が好き」と錯覚させることが出来る…かもしれないんですよ!

 

こういう人体のどうしようもない反射を極めたら、更に絵の魅力が深まるかもしれませんね!

(ちなみに管理人は殆どの場合、あえて瞳孔を大きくも無く小さくも無い普通サイズを狙って描いてます!)

 

 

 

 

おまけ

先日の記事の絵ですが、実は制作過程を録画していたので編集してみました!

 

⇒コチラ

※BGM鳴ります注意

 

BGMはPeriTune様の「Ramble」という曲をお借りしました。

 

人生初のアナログメイキング撮影です!

しかし安いコンデジで撮ったせいか画面が暗い…

そして電池切れでペン入れを最後まで撮れなかったのが残念。

 

更にとりあえず目についた無料ソフトでやってみたら思いっきりロゴが入ってしまいましたが、個人的にはとっても満足!

面白いからまた録画したいなー。ていうかYoutubeにアップしてみたい…!

関連エントリー

管理人:水無月 杏理

当ブログはSNSに疲れ果てた管理人によるイラストブログです。

シンプルライフを送りながら、オリジナルイラストや画材について、そして日々の考え事を綴っていきたいです。

お問い合わせ/WEB拍手/拍手返信

検索
エントリー検索フォーム
キーワード

ランキング参加中
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村


イラストランキング

↑ ↑ ↑ ↑
当ブログがお気に召しましたら
一日1クリックをお願いします!