ハイレベルなインプットを受け入れる

  • 2020/02/28 02:15

20200227.jpg

 最近ようやく、「劣っている人間は見下される」という思い込みから抜け出せてきました。

劣っているのは単純に向上途中だったり、得意な物を見つけられていないだけ。

苦しみから抜け出そうと頑張っている人間が見下されるはずなんてありません。

(もちろん人を見下す人間は存在しますが、その人の心の中の「他人を見下そうとする部分」を無い物として扱えばいいと気づけました)

 

これからは恐れずに自分よりもハイレベルな人間や世界を受け入れて、そこから多くの物をインプットしようと思います。

 

山の上を、空の上を、宇宙の彼方を。果てしないずっと向こうを見てみたい。

 

 

 

今までの私は下ばかり見ていました。
上を見るのは怖いから、下を探ることで安心しようと必死だったんです。

 

当然良質なインプットが生まれるはずもなく。

そして身勝手な過去の私は見下してしまった人たちを傷つけてしまったことでしょう。

 

 

でも、今の私はもう誰にも見下されたりなんかしません。
(もちろん、自分も見下さない)

だから、上を見ることももう怖くなんてありません。

 

 

勇気を出して上を見上げてみると、そこにはキラキラ輝く綺麗な世界があることに気が付きました。

しかもその世界は、本当の本当に無限に広がっていたのです。

 

 

なんだか本当に新しいステージに来たみたいです。

物心ついた時からずっと続いていて、何年間も必死に抜け出そうともがき続けた悲しみの連鎖がやっと終わりを迎えたんだ…

 

嬉しくって感動しちゃって、ついつい泣いてしまいました。

何年もずっと土の中で暮らしていたセミの幼虫が羽化するときなんか、こんな気持ちなのかな?

 

 

 

なんだかいつもよりも更にポエミーな記事になりました(笑)

 

明日(日付変わっちゃってるから実質今日)は素敵なレストランで母の還暦を祝う予定です。

毒親な母で、正直恨んだことも沢山ありました。
けど、いろんなトラウマを必死に乗り越えたおかげで、明日は心穏やかに母を祝うことが出来そうです。

 

 

母が毒親だったおかげで…というのもなんだか変ですが、私、人々の苦しみやその原因を見つけるのは物凄く上手いんですよ。

自分の生まれてきた目的を果たすために、この苦しみは必要だったんだと今なら分かります。

 

まだそこまでの域には到達しておりませんが、この苦しみを誰かを救う喜びに変えたいと心から願っています。

 

 

 

ふと思ったのですが、川の水って標高の高いところの渓流から、平野へと流れて行って~と
高い所から低い所へと流れていくじゃないですか。

 

きっとエネルギーも、川の水のように高い所から流れ落ちてくるんだと思います。

ここで下心満載な私は気づいたのですよ。

 

 

自分よりもハイレベルな人たちの存在を受け入れたら

ハイレベルな人たちから溢れたエネルギーが私含む下々の人間に降り注ぐ!!!

と!

 

なので今日も私は大きく口を開けて、高い所を見上げていようかなと思います(笑)

 

 

 

ところでこの記事のイラストは天使さんの後姿です。羽化したばっかりっていう虫みたいな設定です

 

さくさくアタリだけ描いてすぐにペン入れしちゃった割には綺麗にまとまって嬉しい!

苦手なキャラの顔が無いだけで絵を描くハードルって正直めちゃくちゃ下がります。
いっそ後姿とか、首から下だけ構図絵師になってしまおうか…(笑)

 

(あっ、サイン描き忘れてるし)

関連エントリー

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

管理人:水無月 杏理

当ブログはSNSに疲れ果てた管理人によるイラストブログです。

シンプルライフを送りながら、オリジナルイラストや画材について、そして日々の考え事を綴っていきたいです。

お問い合わせ

検索
エントリー検索フォーム
キーワード

ランキング参加中
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村


イラストランキング

↑ ↑ ↑ ↑
当ブログがお気に召しましたら
一日1クリックをお願いします!