シンプル・ミニマルライフの為の究極のCGお絵描き環境

  • 2020/02/24 23:57

 

20200224a.jpg

 

いきなりですが、私はモノを沢山持つのが苦手です。

なので所謂ミニマリスト…とまでは行きませんが、シンプルライフの範疇で暮らしています。

 

私のシンプルライフの敵となるのは他でもない

画材

です(笑)

 

 

アナログ画材は混色が出来る物中心に使っているので実はそこまでかさばりませんが、

何よりも幅を取っているのがパソコン!!!

 

デスクトップPCに、大量にジャラジャラつながるコード類よ…

CGは一見ミニマリスト向けっぽいのですが、実際はアナログの方がうんとミニマルなんじゃなかろうか。

 

というわけで、今後よりミニマルなCG環境に変えていくため、

「コード」と「周辺機器」が少ないCG環境を妄想してみました。

 

CGをやるのに必要な物

  • 必須:本体、モニター、ペンタブレット、それなりのスペック
  • ほぼ必須:キーボード、マウス
  • あると嬉しい:二画面モニター(デュアルディスプレイ)、液晶ペンタブ

こんな感じでしょうか?
ピンク字は現在の私の環境にあるものです

↑を踏まえながら、ミニマルかつハイスペックなお絵描き環境を妄想してみましょう!

 

※モニターとの接続はHDMIケーブル、周辺機器との接続はbluetoothを使うとする(板タブは念のため有線接続)
※自作等はできないため、カスタマイズ性は一切無視
※実際に買って試したわけではないので、情報が間違っている可能性もあります。あくまでも参考までに

 

 

 

ミニマルCG環境をいくつか考えてみた

 

① 一体型PC+液晶ペンタブレット

20200224b.jpg

ケーブル数:電源×2+PCとペンタブを接続するケーブルの計3本

 

正直デスクトップとそこまで変わらなそうですが、それでも電源ケーブル一本とモニターとPCを繋ぐケーブルを減らせるのが大きいです。

何よりミニマル構成の中では一番スペックを稼げるのがいいところ!

 

モニターは一つで十分、液タブより板タブ派という方なら、電源ケーブルは1本だけになってよりミニマルに!

 

 

②ノートパソコン+液晶ペンタブレット

20200224c.jpg

ケーブル数:電源×2+PCとペンタブを接続するケーブルの計3本

 

ノートパソコンにすることで、キーボード不要&使わない時は超コンパクトに収納ができます。
収納のスマートさを追求するなら間違いなくこの構成でしょう。

欠点はノート側の画面が小さいことですが、ぶっちゃけそのうち慣れてしまいそう…(笑)

 

もちろん、ケーブルを二本増やせばノートPCから大きいモニターに出力もできます。

 

 

③お絵描きタブレット+モニター

20200224d.jpg

ケーブル数:電源×2+HDMIケーブルの計3本

 

最近のタブレットって筆圧感知可能なデジタイザペンに対応しているものも多いので、もはやPCを持つ必要もないのかもしれません。

ワコムさんのmobilestudio proやドスパラさんのraytrektabなど、お絵描き前提のタブレットまで出ているくらいですからねぇ。

 

スペックはあまり期待できないでしょうが、そもそもプロユースでもない限り、経験上メモリ8GBもあればどうにかなる感じです。 

 

もしデュアルモニターが要らなかったらタブレットだけでOKです。
ならばケーブルはタブレットの給電用1本だけですね。

また、最悪マウスとキーボードも無くて行ける超ミニマルっぷり(笑)外出先でも余裕です。

 

 

 

ミニマル構成の欠点 

こういった複合型構成の一番の欠点は

故障に弱いこと

ですね。

 

モニターと本体が別々なら、壊れたものだけを取り換えればよいのですが、

お絵描きタブレットが故障したら環境丸ごと取り換えですからね。
しかも、デスクトップと違って個人だと壊れた部品だけ取り換えも難しいでしょうし。

 

…でも、ミニマリストってこの便利なご時世に予備は持たない!ってスタンスだったりするので、丸ごと取り換えもアリっちゃアリなのかなぁ(笑)

 

 

…え、極限ミニマリストは絵を描く事を断捨離しちゃうって?
そんなこと言わないで~

 

 

 

管理人が実際に導入するなら

非常に悩ましいのですが…私が選ぶなら①の一体型PCに「板」タブですね。

  • 液タブの必要性を感じない
  • 今の状況ならデュアルモニターは無くても余裕
  • ケーブルが少ないのが一番大事

といった理由からです。

 

 

「合わなかったら板タブ的に使えばいいだけで、念のため液タブにしとけば?」
と思われるかもしれません。

 

しかし私は、ミニマリズム精神として

「必要十分を見極める」

をモットーとしているので、液晶タブレットは今のところ視野に入れていないですね。

 

もちろん、PCにじゃぶじゃぶお金をつぎ込む某Youtuberさんのように、現時点で買える最高の物を選ぶという考えも素晴らしいですよね。

彼が沢山お金をかけるのは、彼が無駄にお金を使いたいからではなく、「お金をつぎ込むこと」に「価値」を感じているからなんだと思います。

 

 

今後も購入の基準をスペックや機能など、物質的なモノだけに合わせるのではなく、

選んだ理由そのものに「価値」を感じられるモノの選び方をしていきたいなと思います。

関連エントリー

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

管理人:水無月 杏理

当ブログはSNSに疲れ果てた管理人によるイラストブログです。

シンプルライフを送りながら、オリジナルイラストや画材について、そして日々の考え事を綴っていきたいです。

お問い合わせ/WEB拍手/拍手返信

検索
エントリー検索フォーム
キーワード

ランキング参加中
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村


イラストランキング

↑ ↑ ↑ ↑
当ブログがお気に召しましたら
一日1クリックをお願いします!