たとえ主役ではなくとも

  • 2020/02/18 21:23

20200218.jpg

バレエ「シルヴィア」のヤギさんをイメージ。
珍しく男性を描いてみたんだぜ。

 

最初、「フォトショップのパスツールの 塗 り つ ぶ し で線画を描こう!」とトチ狂ったことを考えてやってみたんですけれど、女性の顔の線描いた時点で挫折しました。

いやあ線そのものはめっちゃ綺麗に引けたんですけどね、時間があまりにもかかりすぎる…(;´Д`)
それに綺麗すぎて味気ないし。

 

なので普通にフォトショのブラシで線をひいたら、今度は汚すぎるっていうね。

 

 

 

バレエに関しては、オデットやアルブレヒトなど、所謂「お姫様」「王子様」ポジの役も大好きです。

でも道化師やブロンズアイドル、山羊のような役も好き!

 

 

以前観たテレビ番組「バレエの王子になる!」では、ロシアにある世界最高峰のバレエ学校に通う日米ハーフの男の子が登場しました。

 

彼は素晴らしい才能と、ひたむきに努力をする姿勢を持っていました。
しかし、ダンサーの容姿も重視するロシアで活躍するには

身長

がどうしても足りなかったんですね。 
彼を可愛がっていた校長先生も「ロシアでは王子になれない」と断言していました。

 

最終的に彼は世界最高峰のバレエ団「マリインスキー劇場」に就職が決まります。
でも、採用担当の方からも「背の低いアーティストも必要だから」と言われていました。
(それこそ道化師とか)

 

(2020/3/7…そんな彼が大きな役をゲットしたそうです!)

 

 

最初は「どんなに努力しても主役になれないなんて…日本だったら王子様になれるかもしれないのに…」
と思ってしまいました。

 

でも、バレエの動画を散々観て気づきました。

脇役は王子を引き立てることで「王子」を表現するんですよね。

 

王子役は一人で王子を表現するんじゃない。

道化師や群舞、照明やメイクさん…
ありとあらゆる人たちが王子を表現する中での「王子代表」に過ぎないんじゃないかと考えました。 

 

 

 

バレエは一切やったこと無いので、私の考えはバレエ的には間違っているかもしれません。

 

 

でも、このブログは私が一人で運営しているのではなく

閲覧者様、検索サイト様、サーバー様などなど…
いろんな方々がの想いが混じり合った上での運営代表者

という認識で運営していけたらなーと考えています。

 

 

 

ところで今日は東京パラの二次抽選チケットの抽選結果発表の日でした。

車いすラグビーのチケット外れたよチクショウ!!!

 

いつの間にこんな人気競技になっちゃって…嬉しいけれどちょっと寂しいわっ!

関連エントリー

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

管理人:水無月 杏理

当ブログはSNSに疲れ果てた管理人によるイラストブログです。

シンプルライフを送りながら、オリジナルイラストや画材について、そして日々の考え事を綴っていきたいです。

お問い合わせ

検索
エントリー検索フォーム
キーワード

ランキング参加中
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村


イラストランキング

↑ ↑ ↑ ↑
当ブログがお気に召しましたら
一日1クリックをお願いします!